スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スワップ金利って何?

スワップ金利って何?

「スワップ」とは…、
外貨の2通貨間の金利差のことです。

金利の低い国の通貨を売り、金利の高い国の通貨を買った際の差がプラスの場合。

プラスのスワップ金利として、受け取ることができます。

逆に金利の高い国の通貨を売り、金利の低い国の通貨を際の差がマイナスの場合。

マイナスのスワップ金利を背負うことになります。

日本は超低金利政策を実行しております。
だから、外国の通貨より大抵の場合金利が低いのです。

なのでプラスのスワップ金利を得やすいといえます。
これを毎日ためていき、スワップ金利を増やして利益を得ることができるのです。

スワップ金利は日割り計算で毎日ためることができます。
しかし、円高など、為替相場が変動するとポイントを得ていても金額として損することがあります。
為替差益によるマイナスがあるからです。
定期的にスワップ金利をチェックするようにしましょう。
FX初心者はスワップ金利を極力保有しないようにしましょう。
損が出そうになったら、小さい損失のうちに売ってしまう決断をすることが重要です。

スワップ金利にはレバレッジも活用できます。
よって、レバレッジを5倍にすれば、5倍のスワップ金利が獲得できます。
欲をかかず、レバレッジを上手に活用して長期的に貯めていくのがお勧めです。

スワップ金利は取引業者により異なります。
それぞれの金利をよく調べて、少しでも高い業者を選択されると良いでしょう。
銀行の低金利化が進む経済状況で、銀行への預金よりはるかにメリットがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。