スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FXレバレッジ「1倍」、マネパで人気

マネックスFXで、FXレバレッジ「1倍」が人気。
外貨預金よりもお得感。

FXのハイリスクも、「1倍コース」な感じない。
銀行の外貨預金の為替手数料(50銭~2円程度)に対して、FX業者は無料のところも少なくない。

「セーフティネット」というメリットもある。

外貨預金は銀行が取り扱ってはいるが、預金保険(ペイオフ)の対象外だ。
つまり万が一、銀行が経営破たんしたら、預金は戻ってこない。

FX
初心者に有利なFXはマネーパートナーズ

▼FXレバレッジ「1倍」 外貨預金より「オトク」と人気

1米ドル82~83円台という15年ぶりの円高水準で、外国為替証拠金(FX)取引が注目されるなかで、証拠金倍率(レバレッジ)を「1倍」にして取引する投資家が増えている。

2007年から「1倍コース」を取り扱っているマネックスグループ傘下の「マネックスFX」によると、円高の進行と相まって、2010年9月末時点の1倍コースの口座数は、1年前に比べて2.1倍に増えた。09年に1倍コースを開設した人は全体の6%弱にあたるという。
FX認知度高まり、顧客のすそ野広がる

FXというと、20倍、50倍といった高いレバレッジを効かせた、資金効率をよい取引が、投資家にとっての魅力になっている。ところが、いまレバレッジを効かさない「1倍」のFXが注目されている。

関心を寄せるのは、「FXをやってみたいが、リスクが高いので二の足を踏む」という初心者やリスクを抑えたい投資家だ。

インターネット証券大手のSBI証券は、従来のレバレッジ10倍以下、50倍以下のコースに加えて、新たに「1倍コース」を設けることにした。現在、10月下旬の取引開始をめざして準備中だ。SBI証券は、「外貨預金の感覚でFXを楽しんでもらえる、新たなコース。いままでFXに関心が薄かった顧客層を取り込んでいきたい」と意気込む。

FXの認知度が上がってきたことで、FXを試してみようという初心者は少なくない。そうした人の中には外貨預金をすでに利用している人もいて、マネックスFXは「顧客のすそ野が広がっています。(1倍コースは)初心者の方がリスクを抑えながらFXをはじめるのに利用しているようです」と話している。(引用:http://www.j-cast.com/)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。