スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FXの取引スタイル

FXの取引スタイルついて調べてみました。

大きく分けて「デイトレード」「中期保有型」「長期保有型」の3つがあります。

自分がどれくらいの時間とお金を費やせるのか?
どれくらいの期間取引をしたいと考えるのか?
自分の希望に合わせて、スタイルを選ぶとよいでしょう。

デイトレードとは?短期取引。
時間に余裕があり、パソコン画面に向かってじっくり考える余裕のある人。
小額の資金で、リスクを背負う可能性があっても大きな儲けを求める人。
上記のような人にあった集中力と判断力にたけた人に合うタイプです。

大きな利益を得られる可能性があります。
しかし、経験をつんでチャートなどをしっかりみて先を読めなければ難しいです。
FX初心者には少し難しいかもしれません。

中期保有型とは?
小額の資金で、ある程度の利益を得たい人。
あまり時間がない人。

レバレッジを利用して、ある程度の利益を得られるのが利点です。
期間は、数日から数週間保有して様子をみながら売買します。
毎日チャートで為替相場は確認するようにしましょう。

長期保有型とは?
売買差益による、利益ではなく、スワップポイントによる利益を狙います。
期間は、数ヶ月間以上保有します。
利益は少ないです。しかしながら、通貨の金利差で地道に利益が稼げます。
日本通貨は金利が低いので、金利が高い通貨を選択するとよいでしょう。

自分のライフスタイルを考えて、目的に合うものを選びましょう!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。